稼いでいる人に憧れて株式投資を始めました

メディアで株式投資で稼いでいる人を見て憧れるようになりました。
投資を始める場合、一攫千金を狙って一度に大金をかけてみたりとどうしても一気に増やそうとします。
一見普通の人がすごくお金を稼いでいるので、私でも株式投資が上手く出来るのではないかと挑戦したくなってしまったのです。

近頃ではインターネットを利用するオンライントレードも一般化してきました。
株式投資を始める為の敷居が益々低くなってきたと言えるでしょう。
これから株式投資を始めてみたいという方々にも、利益を得る事が出来る機会は増えると思います。
出典:株初心者

しかし簡単に一攫千金ができるほど、投資は上手くいかないのが常識といっても間違い無いです。
必ずリスクがあることを忘れてはいけません。
ネットの口コミや掲示板では成功を過剰な表現で投稿されていることだってあります。
甘い謳い文句を信用しすぎてはダメです。

逆に、投資で稼ぐというのはどういうことかと言うとコツコツと積み重ね、自分なりのパターンを作り、資本を増やして、投資金額を増やすのが理想です。
また、投資において100%の勝ちはあり得ません。

99%の勝ちと1%の負けでも、負けた時の金額が勝ちの金額を越えてしまえば、それは負けです。
勝つ負けるよりも、損小利大を念頭に置いてコツコツやるのが良いです。
10万円の資本から、1日500円の利益を出せれば、20日で10000円となり年間では12万円の利益を出せます。

年利率でいけば、120%です。
銀行預金なんかよりも増えます。
単純な話ですが、これを基本として考えてやれば良いです。
資本金を増やせば、もっと利益を出す事も可能です。
しかし、損を取り戻そうと熱くなるのは危険なので常に冷静に取引するのも大事です。
あくまでも冷静な判断をして冷静に取引してください。

稼いでいるなんて話が大きく出てきますが、上手くいっていない人の方が多いのが現実だと思います。
だからといって必ず失敗するわけではありません。
稼いでいる人がいることも事実です。
欲にかられるから損をするのです。
上でも書きましたがコツコツと続けること、冷静な判断が必要なのです。

株式投資で資産運用をすることは決してギャンブルではないと思いますし、割と手堅い投資方法だと思うのです。
億トレという言葉を聞いたりするとすごく羨ましく感じます。
億を稼いでいる人が以外にも多くいるのです。
株式投資は学歴も必要ありませんし、頭がよくなくてもチャンスはあるのです。
短期で何度も売買をする方法や株を買ってじっくりと待つ方法など、色々な株式投資の仕方があります。
自分に合った方法で株式投資をしていけるのは面白いですし、成功をするチャンスがあります。

お金を稼いでいる人を見て羨ましくなって株式投資を始めましたが、そんな気持ちでもモチベーションがあればやっていけると感じています。
証券会社の手数料も今はかなり安くなっているみたいですし、株式投資をしやすい環境なのは上手く利用したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です