私の母は投資家だったようです

60代後半にさしかかった母の話。
母はいわゆる普通の主婦でした。子育てが落ち着いてからは、仕事もしていましたが、特別投資に興味があるようなタイプではなかったのです。
それが、子供達が独立し教育資金が必要なくなってから、その余剰金を使って株式投資を始めたようです。

そんなことなど全く知らなかった私。数年前、子供の出産の時に母に手伝いに来てもらった際に、母は、しばらく取引ができなくなるから(もちろんパソコンで売り買いしています)・・・といって、自分の持っている銘柄の多くを売却したらしいのでした。
我が家にいる一ヶ月程度、時々ネットは見ていましたが、そんな株式投資をしているなんて知らなかったので、私は気にもしていなかったのです。
その一ヶ月の間、なんと株価は下落!!
後々聞きましたが、「あの時、仕方なく早めに売ったけど、良かったわ。株価もかなり下がってしまったし、利益も数十万円出てね。売るかどうか迷ったけど、売って良かったわ!!」と母。
え、いつも間にそんな投資家になってたんですか。
その利益、可愛い孫に還元してもらえると嬉しいけどな・・・と思う娘でした。